東京HARTクリニックの初診!片道340㎞遠方通院のはじまり【妊活ブログ】

東京HARTクリニック
このサイトはプロモーションを含みます



こんにちは、みみほこです!

2020年11月東京HARTクリニックの初診へ行ってきました。

初めて行く東京の病院

これから通うことになる片道6時間の遠方通院

不安と期待と

期待しすぎている恐怖と・・・


みみほこ
みみほこ

移植スケジュール本当に通えるのかな・・・どんな治療をしていくんだろう

でももう妊娠できるって期待しちゃってる

みみほこ夫
みみほこ夫

俺はもう大丈夫って思っちゃってるわ


こういった疑問にお答えします!


今回は東京HARTクリニックの初診について、そこで話された私が妊娠できない理由と今後の治療法について詳しくお伝えしていきます。





最初から読む

成田産婦人科の治療についてはこちら
浅田レディースクリニックの治療についてはこちら
名古屋市立大学病院の治療についてはこちら
東京HARTクリニックの治療についてはこちら





スポンサーリンク

自己紹介



こんにちは、みみほこです!

愛知県・名古屋市在住、31歳(2024年5月現在)の専業主婦です。
不妊治療歴約4年、移植12回を経て妊娠、出産。

この記事は約3年前の28歳の時、浅田レディースクリニックから転院し、東京HARTクリニックの初診へ行った話について当時を振り返って書いていきます。

みみほこ
みみほこ

実際のK先生はどんな先生なんだろう・・・

これからどういったスケジュールでいくらくらいかかることになるのかな





東京HARTクリニックに決めたお話はこちら





スポンサーリンク

初診までの準備【予約】




まずは初診予約。

電話で胚移送が伴う転院であることを伝え電話で予約しました。



かしこまりました。

持ち物がありますので今からお伝えしますね


  • 保険証
  • 紹介状(あれば。私の場合書いてもらえず無し)
  • 今までの検査結果(検査日が近ければ当日免除することができる)
  • 問診票(ネットから印刷し記入)
  • 現金(当時はクレジットカード使用不可でした)



・・・予約完了。

とても優しく説明してもらえてとりあえず一安心。



みみほこ
みみほこ

いよいよ新しい通院が始まるよ

今までの検査ってすごい量だから当日は大荷物になりそうだ・・・







スポンサーリンク

初診【転院手続き】



初めての診察は、夫とともに。

午後の診察を受けるため朝イチの高速バスで向かいます!

みみほこ夫
みみほこ夫

5時起きだ・・・がんばろう

みみほこ
みみほこ

どんな内容になるかわからないし

もしかしてまたすぐ来てってこともあり得るから義実家に泊まる準備もしておこう

すごい荷物だ・・・



夫が行きたがっていた東京のラーメン屋で腹ごしらえしていざ出陣!



受付



さすが一等地

今までの病院と全然雰囲気が違う。


提出物を渡して、呼ばれるまで待ちます。





診察【治療方針の決定】



診察室へ

(もうここは・・・社長室ですか?)

看護師さんもおらず、プライバシーも配慮され先生と対面し問診を行っていきます。



本日はわざわざありがとうございます。

移動は大丈夫でしたか?

(本物のK先生だ・・・)

移動のことまで気遣っていただきありがとうございます。

大丈夫でした!



先ほど渡した今までの検査や治療経過が分かる資料を一通り目を通した先生から早速見解が

前回の採卵数と受精率や胚盤胞達成率、移植6回の着床0回

年齢的に考えても卵が原因の可能性は低いと思います。




・・・!

やっぱり卵ではない!!!






考えられる原因はこう

  • 着床の窓が大幅にズレている
  • 慢性子宮内膜炎が原因
  • ホルモン補充不足


まずはこれらの原因を潰していこうということで




今周期は着床の窓を調べる日付診と再々検査でCD138をすることに



着床の窓の検査は浅田で提案されたもののあまり推奨はされておらずしませんでしたがした方がいいとのことでした。





今回行う日付診とは、東京HARTでは以前からやっている方法で一般的なERAよりも安価で行える窓ズレの検査です。

ERAと違い専門の先生が黄体ホルモンを目で確認するため人によって診断結果にブレが生じることがあり最近は減ってきているが、東京HARTの依頼している機関は信頼できるようで勧めていると仰ってました。

ただ、ERAはブレが生じにくいことや12時間ごとに窓ズレが分かるなどメリットも大きいとのことでした。





とりあえず、今月はできるだけ来院が少ないようにとご配慮いただいて(本当にありがとうございます💦)

今日以降自分で排卵チェックを行い、陽性になったらhCG注射

注射後は検査前日まで内服と膣錠で補充し検査をすることに


元々ほとんど生理周期の乱れはないのでこういった方法になりましたが、もし早くに排卵したパターンや遅くなった場合は電話するよう言われました。


みみほこ
みみほこ

急にやることいっぱいで大丈夫かな・・・

不安であれば来院してもらえればいいですからね




そして、その結果が出るのは二週間後

次周期は検査結果を踏まえて次回相談へ

移動のこともありますし、ホルモン補充の方がいいですよね?

みみほこ
みみほこ

交通費のことも考えてくださりありがとうございます。

でもそこはもうお金じゃないので!

先生が有効だと思う方でシビアに見ていただければ・・・!




初めての自然周期、排卵チェックでこまめな来院が必要と聞いてはいたけど・・・背に腹は代えられない。


検査



一先ず診察を終え、通院することになったので感染症のスクリーニング検査を行います。

(浅田の検査もちょうど1年前でほとんど再検査が必要になっていました)



採血をしている間に通院に必要な書類を次々渡され、また次の検査についても書類を見ながら看護師さんからどんどん説明されていきます。


みみほこ夫
みみほこ夫

ちょっと後で整理しないと・・・




移送手続き



胚についてですが、東京HARTで再採卵するとしたら50万円ほど。

今ある胚を移送でいいと思うという話でした。


後日談ですがこれは採卵してもよかったのかなと・・・

移送した胚の凍結保存費用、この後移送した胚盤胞では結果が出ず前核期を全て融解・培養し再凍結するのにも費用がかかったこともあり

未来は誰にも分からないし、折角採った卵を浅田で保存し続けることや破棄も考えられなかったため仕方ないとは思うものの難しいところだな~と今でも思う



移送の書類を受け取り、移送までに大まかな費用(これは移送が完了してからじゃないと保存容器の本数が明確にならないため)を払うこと。

もし多ければ返金、または追加請求があると説明されました。


みみほこ
みみほこ

混乱したけど何度もゆっくり丁寧に話してくれて不安なことはなかったよ

東京HARTの看護師さん、本当にやさしいんだよねえ





会計



本日のお会計は37,320円


とりあえず怒涛の初診を終えました・・・お疲れ!





スポンサーリンク

まさかの大誤差!高額の凍結保存費用




説明では大丈夫なふりをしたけど、夫婦で二度見し何度も確認したのが凍結保存費用。


なんとその額・・・

33万円!




浅田レディースクリニックでは数万円で済んでいたものが(保存容器に対して何個入れるなどの単位や期間が年単位なのかなどクリニックによって大きく異なる)、まさかの33万円・・・

胚盤胞はもうほとんどないし、浅田では前核期は4個で1本と数えていたから少なく済んでいたということをここにきて初めて知って大誤算!



みみほこ夫
みみほこ夫

俺何かの間違いだと思って、桁書き間違えたのかな?とか

何度も聞いちゃったよ・・・

でも書類確認しても合ってた

みみほこ
みみほこ

え?こんなにクリニックで違うの?

あんまり分かってなかったけど本当なの??



帰り道希望に満ちていたはずなのに、あまりの高額に言葉を失う私。




お金の不安は増すばかり【またまた母到来】



翌日、昨日のことを母に報告。

東京でまだ始まってもないのにまたお金がかかることに涙が止まらなくなってしまいました。



みみほこ母
みみほこ母

移送費と保存費用を払えば今の先生なら治してくれると言ってくれてるんでしょう?

お金払ってでも治したくても治らず諦める人もいるんだから!

払えないなら私が払うから、悩まず行きなさい。泣かないの。



・・・難病乗り越えた人の強さよ。

「お金で解決できる方がマシ」って思える?


母の話はここ






うちは別に裕福じゃないし、夫婦のことだから援助してもらうつもりはなかったけど

そう言ってくれたことが嬉しい。

私たちの選択は間違ってないんだと思えた。



うんうん・・・そうだよね。



(後日母と祖母から足しにしてと受け取りましたが、そのお金は今も使わずに取ってあります)







まとめ【それでも前を向く】



私にとって先生は救世主に近い。

母の言う通り何も考えず通院頑張ろう。


夫婦で信じて任せたい!

お金じゃなくこの人に診てもいたい!

と思って名古屋から往復12時間かけて通うんだもん


お金のことはしんどいけど、大切なことを見失ってはいけない

この気持ち忘れないようにしないと・・・

クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
東京HARTクリニック
スポンサーリンク
みみほこをフォローする
妊活クリニック
タイトルとURLをコピーしました